ノートパソコンユーザーにお勧めのアクセサリ

こちらは、「マサ・オニカタのライトルーム使い方講座」をご受講いただいた方にお勧めしている、パソコン・アクセサリのページです。
 

① USBハブ+SDカードスロット:

 
①-1:
USB Type-Cの端子が付いているパソコンをお使いの方には、以下のUSBハブがお勧めです。
 
USB C ハブ 8in1 Type C ハブ USB3.0 ハブ 有線LAN ハブ HDMI出力 4K対応 TF/SDカードリーダー Type C アダプター イーサネット (8 in 1 usb c ハブ)

 
①-2:
一つのハブに2台、もしくはそれ以上のハードディスクを接続する必要がある場合は、以下のように、AC電源付きのハブを使うようにしてください。
ハードディスクは、ある程度の電力を必要とするため、AC電源で電力を補ってあげるべきなのです。AC電源なしのハブの場合、ある瞬間、突然ハードディスクが「落ちる」ことがあり、最悪の場合、データの破損に繋がったりするのです。

USB ハブ atolla USB 3.0 Hub 7ポート増設 + 1充電ポート, USB拡張 セルフパワー/バスパワー 【USB 3.0 HUB 独立スイッチ付・5V/4A ACアダプタ付き・100cm USBケーブル】

② 外付けハードディスク:

 
こちらは、写真のオリジナル保存用に1台、バックアップ保存用に1台必要となります。
 
②-1:
2TBのハードディスクはこちらです。
 
BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA

 
 
②-2:
4TBのハードディスクはこちらになります。
 
BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 4TB HD-PCFS4.0U3-GBA

 

③ USB Type-C 変換アダプター

 
上記の外付けハードディスクを使用する場合、USB Type-Aというケーブルが挿せる端子がパソコン側に付いている必要があります。

USB Type-A
 
パソコンにこの端子が付いておらず、USB Type-Cという端子しかない場合は、以下のアダプターをお使いください。
 
Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ【2個セット】
 

 

④ カードリーダー

 
SDカードやCF(コンパクト・フラッシュ)カードをお持ちの方には以下のカードリーダーがお勧めです。
サイズが小さく、幅 77× 奥行 12× 高さ 40mm。 重さも30gで軽量なうえ、ケーブルが筐体にすっぽり収まります。

Digio2 USB3.0 マルチカードリーダー

 

⑤ マウス

マウスはご自分の手の大きさに合わせて、しっくりくるものを選んでいただくのがよいのですが、Lightroomで使用するにあたり、高価なものは必要ありません。

マウスの上の部分に「マウスホイール」という、ダイアルのようなものが付いているタイプが最も典型的ですが、それで十分です。Macの純正マウスなどは、マウスホイールが付いていないため、少し使いにくく、ライトルームでの使用には適していないようです。敢えて、一般的で安価なマウスをお買い求めになると良いでしょう。

以下にご紹介するのは、1,500円程度のものですが、外出時携帯用に1つ、持っておくと便利なマウスです。

iCleverワイヤレス マウス 超小型 2.4G 無線 マウス USB充電式

お勧めの理由は:

  1. とてもコンパクトで、かさばらない
  2. ワイアレス方式なので、ケーブル接続不要。
  3. 充電式(USBケーブルで充電可能→ 予備の乾電池などを持ち歩く必要がない)
  4. 充電中も使用できる

といった点です。

このマウスには充電用のUSBケーブルも同梱されているのですが、コンパクトに収納できる、以下のような巻き取り式USBケーブルがあると便利です。

iBUFFALO USBケーブル 2.0対応 A-TYPE:microB 巻き取り 0.8m